トランシーノの美白有効成分「トラネキサム酸を取りすぎると大変なことに!

トランシーノの美白成分『トラネキサム酸』を取りすぎると大変なことに!

ある方で、肝ぱん改善薬のトランシーノを2ヶ月ほど、飲み続けている最中、両方の頬骨辺りから広範囲にかけて、肌が白く変色する方がいたようです。

この方は、即 トランシーノをの服用を中止したようです。

長期間の服用は副作用をきたします方が希にいます。


肝斑に、トラネキサム酸のトランシーノは、有効な治療薬と言われていますが、まだその副作用については解明は進んでいないのが現状です。

白く変色したのは、白斑のような状態。

メラニンが生成されないということになります。

ご心配はだとは思いますが、肝斑は、一生ののものでは、ありません

年齢とともに薄くなり、目立たなくなります

具体的には、閉経後は、ほとんどんなくなります

女性にとって、お顔は、とても気になることは重々承知ですが、放置しても大丈夫ですから、気にしないのが一番いいと思います。

ストレスは、お肌の大敵です。

明るく楽しくすることが美肌への道です(*^.^*)


でもやっぱり肝斑は薄くしたい!という方には、副作用の心配がないハイドロキノン化粧品をおすすめします。

トラネキサム酸のように薬剤ではありませんので、安心して使用できますよ!


詳しくはこちらです ☆.。.:*・

⇒ 肝斑(かんぱん)を消す化粧品の選び方は?