女性ホルモンを阻害!シミなど老化を早める原因とは?

女性ホルモンを阻害!シミなど老化を早める原因とは?

なにげなしに生活を送っている中で、意外な行動が女性ホルモンに影響を与えることをしている場合があります。



その影響で、

『体力が最近落ちてきた感じ』

『顔にシミ(肝斑)が増えた感じ』

『冷え性になった』

など最近感じていませんか?


その原因は、若さを保つホルモンが減少しているせいかもしれません。


日常の生活のある事が、女性にありがちな 老化を早めるNG習慣 になっています!!

頬杖をついていませんか?

顔の骨は弱い力でも断続的に力を加え続けると、簡単に変形してしまいます。



頬杖のクセは顔がゆがめてしまい、左右非対称の顔をつくることに。

せっかく肌をみがいたり、メイクを頑張っても顔がゆがんでしまっては、魅力的になれません。

頬杖をついたヒジの角質は厚くなり、ガサガサで黒ずんだ象のような皮膚になります。

頬杖をつく方の手に、何かものを持たせておくのもひとつの手です。


リンパの詰まりは「顔の歪み」が原因!毎日の頬杖をつく癖が歪みの原因になります。


あなたの「毎日の歪み」の積み重なりが「顔の歪み」として慢性化となり酷くなる一方です。

1日だけでは顔の歪みの改善はできないので、頬杖をつく習慣自体を改善することが重要です。

頭蓋(ずがい)骨と顔面の骨の歪みは老化にもつながってくるので、頬杖をつく癖を意識しながら少しずつ矯正をしていくことです!

いつの間にか猫背になっていませんか

猫背になる場面は、意外に多くあります。



オフィスでパソコンをしているとき。

スマホを見ているとき。

テレビを見ているとき。

ぼーっとしているとき。

沢山ありますよね。

気づかないうちに意外にしています。


背が習慣になっている方は、肩甲骨まわりの筋肉が弱いことが原因です。



この状態を改善しないと女性は背骨の骨密度が急激にさがり、背骨が変形をおこしてしまう原因になることも。

また、肩を前に引っ張る大胸筋も衰えるため、バストは垂れてしまい、骨格のゆがみから顔のゆがみにも繋がります。

まずは、肩を背骨に引き寄せるように胸を張ってみましょう! 

そして筋トレやストレッチを行い、その姿勢を長時間保つように意識して生活します。

あきらめず努力すれば、いくつになっても猫背は改善できますよ。

エアコンをつけたまま寝ていませんか?

暑くなるとついつい、つけたくなるのがエアコンです。



とくに、就寝のときのエアコンは要注意です。


夜、エアコンを25度位でつけたまま寝てしまうと、午前3〜4時ごろ体は冷えてきます。

エアコンは午前3時ごろにはスイッチが切れるようにタイマーをかけるか、あるいは設定温度を28度に設定しましょう。

夏でも体を冷やすと、代謝が落ちて血流が悪くなるので、顔色もどんよりします。

肩こりや頭痛も引き起こしてしまいます。

高いまくらで寝ていませんか?

ふわふわで枕が高いと気持ちいい!!

なんて多くの女性が思っています。



意外と気づいていないのは、まくらの高さです。


まくらが高すぎると、下を向いたと同じような姿勢になり、首にシワがよった状態のままで長時間寝ることになります。

すると知らず知らずのうちにそのシワは固定され、後になって取れなくなってしまいます。

首にシワを作らないためには、高すぎないまくらで眠りましょう。

ベッドの中でもスマホを楽しんでいるのは?

スマホはやめれません!



メール、SNS、ゲーム・・・・みなさんが虜になっています。

最も長生きする人は、睡眠時間が7時間といわれています。パソコンやスマートフォン、テレビ、LED照明に含まれるブルーライトは、睡眠のリズムを作るメラトニンの分泌を抑制し、体を覚醒させます。その結果、寝付きが悪くなり、眠りを浅くしてしまうのです。

どうしても使用しなければならないときは、ブルーライトをカットするメガネなどを使用するのがおススメです。

ブルーライトは、エネルギー量が高いため目の角膜や水晶体で吸収されず、直接網膜に達しています。

見続けると物が滲んで見えてきたり、眼精疲労だけじゃなく網膜に支障をきたす場合があるといいます。


眼精疲労からさまざまな症状が広がりやすくなります。

肩こりや肌の荒れ、シミ、女性ホルモンの影響など多く繋がっていきます。